○本田上工業団地用地取得助成金交付要綱

平成27年12月4日

要綱第20号

(目的)

第1条 この要綱は、本田上工業団地(以下「工業団地」という。)の用地を取得した者に対し、本田上工業団地用地取得助成金(以下「助成金」という。)を交付することにより、工業団地の早期売却を促進することを目的とする。

(助成の対象)

第2条 助成の対象とする者は、県央土地開発公社田上町事務所より、農村地域工業等導入促進法(昭和46年法律第112号)第2条第2項に規定する工業等に供する目的で、工業団地内の田上町大字田上125番1の用地47,459.47m2を一括で取得した者とする。

(助成金の額)

第3条 助成金の額は、100,000,000円を限度に予算の範囲内において交付する。

(交付の申請)

第4条 助成金の交付を受けようとする者は、所有権移転完了後、助成金交付申請書(様式第1号)に、次に掲げる書類を添付し、町長に提出しなければならない。

(1) 登記済証の写し

(2) その他町長が必要と認めた書類

(交付等の決定)

第5条 町長は、前条の規定による申請があった時は、速やかにその内容を審査し、適正であると認めたときは、助成金交付決定通知書(様式第2号)により当該申請をした者に通知するものとする。

2 町長は、前項の規定による審査の結果、適正でないと認めたときは、助成金交付申請却下通知書(様式第3号)により当該申請をした者に通知するものとする。

(助成金の交付)

第6条 前条の規定により交付決定の通知を受けた者は、助成金交付請求書(様式第4号)により、速やかに町長に請求するものとする。

2 町長は、前項の規定による請求に基づき、速やかに助成金を交付するものとする。

(交付決定の取消し等)

第7条 町長は、助成金の交付の決定を受けた者が、次の各号のいずれかに該当すると認めるときは、助成金の交付の決定を取り消すことができる。

(1) 偽りその他不正の手段により、助成金の交付を受けたとき又は受けようとしたとき。

(2) この要綱の規定に違反したとき。

(3) その他町長が助成金の交付の決定を取り消すべき事由があると認めたとき。

2 町長は、前項の規定により助成金の交付の決定を取り消した場合において既に助成金を交付しているときは、期限を定めてその返還を命ずることができる。

(譲渡及び担保の禁止)

第8条 助成金の交付の決定を受けた者は、助成金の交付を受ける権利を譲渡し、又は担保に供してはならない。

(その他)

第9条 この要綱の施行に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成28年1月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

本田上工業団地用地取得助成金交付要綱

平成27年12月4日 要綱第20号

(平成28年1月1日施行)