○田上町職員等の通勤用自動車の駐車に関する規則

平成17年6月28日

規則第13号

(目的)

第1条 この規則は、通勤用自動車を駐車するために利用する駐車場の管理及び運用等に関し、必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この規則において「職員等」とは、田上町役場及び田上町総合保健福祉センターに勤務する田上町職員(常勤の特別職、嘱託及び臨時職員を含む。以下「町職員」という。)及び田上町役場、田上町総合保健福祉センター敷地及び文化的施設用地に町の許可を受けて事務所を設けている団体等に勤務する常勤の役職員等(以下「団体職員」という。)をいう。

2 この規則において「駐車場」とは、次の表に掲げる施設をいう。

名称

位置

田上町役場職員用駐車場

田上町大字原ヶ崎新田3070番地

田上町総合保健福祉センター職員用駐車場

田上町大字原ヶ崎新田3071番地

(自動車の規格)

第3条 この規則の対象となる自動車は、職員等が通常通勤のために使用している道路運送車両法(昭和26年法律第185号)第2条第2項に規定する自動車(道路運送車両法施行規則(昭和26年運輸省令第74号)別表第1に規定する大型特殊自動車及び小型特殊自動車並びに小型自動車及び軽自動車のうち二輪自動車及び三輪自動車は除く。)をいう。

(利用の申請)

第4条 駐車場を利用しようとする職員等は、職員駐車場利用許可申請書(様式第1号)により町長に申請するものとする。

(利用の許可)

第5条 前条の規定による申請があった場合、その内容を審査し、利用することが適当と認めるときは、職員駐車場利用許可証(様式第2号)を交付するものとする。

2 利用許可の有効期間は、当該年度末までとする。ただし、許可内容の変更又は利用中止の申請がない場合には、更に1年間更新することができるものとし、以後も同様とする。

(利用料)

第6条 駐車場の利用料は、月額800円とする。

2 利用日数が1月当たり15日以上ある場合は、1月分の利用料を納入しなければならない。

3 利用料は、町が発行する納入通知書により毎月指定する日までに納入するものとする。

(許可の変更、中止)

第7条 第5条の規定による利用の許可を受けた職員等は、許可を受けた事項を変更し、又は利用を中止しようとする場合は、職員駐車場利用変更届(様式第3号)又は職員駐車場利用中止届(様式第4号)により町長に届け出なければならない。

(管理台帳)

第8条 総務課長は、職員等に交付した職員駐車場利用許可証について、職員駐車場管理台帳(様式第5号)により整理するものとする。

(駐車に際しての条件)

第9条 第5条の規定により利用の許可を受けた職員が駐車場を利用するときは、次の各号を遵守しなければならない。

(1) 職員駐車場利用許可証を車外から確認できるようにすること。

(2) 駐車場内は、歩行者及び駐車車両に注意し、徐行すること。

(損害賠償)

第10条 駐車場に駐車する自動車の滅損又は損害について、町はその責めを負わない。ただし、善良な管理を怠った場合は、その限りではない。

(個人情報の保護)

第11条 町長は、職員等から提出された申請書等に関し、田上町個人情報保護条例(平成17年田上町条例第2号)の規定に基づき、適正に管理しなければならない。

(その他)

第12条 この規則に定めのない事項については、町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年7月1日から施行する。

(田上町職員等の通勤用自動車の駐車に関する要綱の廃止)

2 田上町職員等の通勤用自動車の駐車に関する要綱(平成16年田上町要綱第10号)は、廃止する。

(経過措置)

3 前項の規定による廃止前の田上町職員等の通勤用自動車の駐車に関する要綱に基づいて行われた手続き及び交付された許可証は、田上町職員等の通勤用自動車の駐車に関する規則に基づいて行われた手続き及び交付された許可証とみなす。

画像

画像

画像

画像

画像

田上町職員等の通勤用自動車の駐車に関する規則

平成17年6月28日 規則第13号

(平成17年7月1日施行)