○田上町地域たすけあい事業実施要綱

平成14年12月27日

要綱第11号

(目的)

第1条 地域たすけあい事業(以下「事業」という。)は、軽易な日常生活上の援助を地域の助け合いにより提供し、高齢者単身世帯及び高齢者のみ世帯等の自立した生活を支援するとともに、要介護状態への進行を防止し、もって福祉の増進に資することを目的とする。

(利用対象者)

第2条 本事業の利用対象者は、本町に住所を有する概ね65歳以上の高齢者単身世帯、高齢者のみ世帯及びこれに準ずる世帯であって、日常生活上の援助が必要と町長が認める者(以下「要援護者」という。)とする。

(事業内容)

第3条 要援護者に提供する日常生活上の援助活動(以下「サービス」という。)は、次のとおりとする。

(1) 雪下ろし、除雪

(2) 除草、清掃、洗濯、買物

(3) その他町長が必要と認めるサービス

(事業の委託)

第4条 町長は事業の円滑な運営を図るため、利用者、サービス内容の決定を除き、その業務を地域住民で組織するボランティア団体等(以下「受託者」という。)に委託するものとする。

(利用の申請)

第5条 本事業を利用しようとする者は、地域たすけあい事業利用申請書(様式第1号)に必要事項を記入し、原則としてサービスを受ける日の7日前までに町長に提出しなければならない。

2 町長は、口頭(電話を含む。)による申請があった場合において、緊急にサービスの提供が必要と認められるときは、前項の規定にかかわらず、これを受理することができる。なお、この場合には事後速やかに利用希望者に対し申請書を提出させるものとする。

3 利用希望者は、受託者を経由して、町長に申請することができるものとする。

(利用の決定)

第6条 町長は、前条に定める申請書を受理したときは、内容を審査し、その結果を地域たすけあい事業利用承認(不承認)決定通知書(様式第2号)により、利用希望者に通知するものとする。

(利用料)

第7条 利用料は無料とする。

(委託料)

第8条 町長は、受託者の活動実績に基づき、1人につき別表に定める委託料単価により算定した額に保険料の支払額を加えた額を委託料として受託者に支払うものとする。

(受託者の義務)

第9条 受託者は、その業務を行うに当たっては、利用者の人格を尊重してこれを行うとともに、当該利用者の身上及び世帯に関して知り得た秘密を守らなければならない。

2 受託者は、定められた活動時間中は、その職務に専念しなければならない。

3 事業実施中に事故が発生したときは、受託者は直ちに事故処理を行うとともに、町長に報告しなければならない。

(実績報告等)

第10条 受託者は、当該事業が完了したときは、町長に地域たすけあい事業実績報告書(様式第3号)及び委託料請求書(様式第4号)を提出するものとする。

(委任)

第11条 この要綱に定めるもののほか、本事業の実施に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この要綱は、公布の日から施行し平成14年12月1日から適用する。

附 則(平成25年3月29日要綱第4号)

この要綱は、平成25年4月1日から施行する。

別表(第8条関係)

委託料単価

サービス区分

委託料単価

(1人につき)

摘要

雪下ろし(1時間)

500円


トラックによる雪搬出(30分)

150円


平地の除雪(30分)

150円


上記以外(30分)

100円


画像

画像

画像

画像

田上町地域たすけあい事業実施要綱

平成14年12月27日 要綱第11号

(平成25年4月1日施行)