○田上町建設工事入札・契約等情報公開実施要領

平成14年3月25日

要領第6号

「公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律」(平成12年法律第127号)の規定により、公共工事に対する住民の信頼の確保とこれを請け負う建設業の健全な発展を図るため、田上町で発注する建設工事の入札・契約等に関する情報を下記により公表するものとする。

第1章 建設工事の発注見通しに関する公表

(対象工事)

第1条 この要領により公表する対象工事は、次のとおりとする。

(1) 予算が成立している工事

(2) 設計額が250万円以上の入札対象工事(町の行為を秘密にする必要があるものを除く。)

(3) 設計額が250万円以上の随意契約工事

(4) 用地買収の終了、関係者の同意等工事執行の見込みが立てられる工事

(5) 他の官公庁との協議・関係工事等が終了し、又は終了見込みが立ち、工事発注見通しが立てられる状況にある工事

(公表の内容)

第2条 公表の内容は、次のとおりとする。

(1) 工事の名称

(2) 施工場所

(3) 工事期間

(4) 工事の種別

(5) 工事の概要

(6) 入札及び契約の時期(四半期単位)

(7) 入札及び契約の方法

(公表の時期及び期間)

第3条 公表の時期及び期間は、次のとおりとする。

(1) 定期公表は、4月上旬・10月上旬の年2回とする。

(2) 公表した発注見通しに変更が生じた場合は、加除・修正を加えて臨時的に公表する。

(3) 公表は、当該公表日の属する年度の末日までとする。

(公表の方法)

第4条 公表は、田上町役場庁舎内において14日間掲示し、掲示期間経過後は総務課において閲覧に供するものとする。

第2章 建設工事の入札及び契約の過程並びに契約の内容に関する公表

(対象工事)

第5条 公表する対象工事は、次のとおりとする。

(1) 予定価格が250万円以上の入札対象工事

(2) 予定価格が250万円以上の随意契約工事

(公表の内容)

第6条 公表の内容は、次のとおりとする。

1 一般競争入札に付した場合

(1) 入札に参加する者に必要な資格及び当該資格を有する者の名簿

(2) 入札参加資格がないと認めた業者名及びその理由

(3) 入札者名及び入札者による入札の経緯(予定価格、各入札者の各回の入札金額及び落札結果並びに随意契約となった場合の契約の相手方及び契約金額。以下同じ。)

(4) 落札者との契約の内容(契約書及び設計書表紙の写し。以下同じ。)

(5) 契約金額の変更を伴う変更契約をした場合の変更契約の内容及び変更理由(変更契約書及び設計書表紙の写し。以下同じ。)

2 指名競争入札に付した場合

(1) 指名業者名及び指名理由

(2) 入札社名及び入札者による入札の経緯

(3) 落札者との契約の内容

(4) 契約金額の変更を伴う変更契約をした場合の変更契約の内容及び変更理由

3 随意契約を締結した場合

(1) 随意契約の選択理由

(2) 契約者名及び契約者選定理由

(3) 契約者との契約の内容

(4) 契約金額の変更を伴う変更契約をした場合の変更契約の内容及び変更理由

(公表の期間)

第7条 公表は、当該入札(見積りを含む。)日の属する年度の翌年度の末日までとする。

(公表の方法)

第8条 公表は、田上町役場庁舎内において7日間掲示し、掲示期間経過後は総務課において閲覧に供するものとする。

(様式)

第9条 この要領に定める事項の公表は、次に掲げる様式によるものとする。

(1) 田上町建設工事発注見通し一覧表 様式第1号

(2) 入札公告(諸経費の調整を伴わない工事) 様式第2号

(3) 入札公告(諸経費の調整を伴う工事) 様式第3号

(4) 入札結果兼入札公表調書(一般競争入札) 様式第4号

(5) 入札結果兼入札公表調書(指名競争入札) 様式第5号

(6) 見積結果兼公表調書(随意契約) 様式第6号

(7) 契約締結結果表 様式第7号

(8) 変更契約締結結果表 様式第8号

附 則

1 この要領は、平成14年4月1日から施行する。

2 この要領は、この要領の施行の日以後の建設工事に係る入札情報等の公表について適用する。

附 則(平成25年12月27日要領第1号)

この要領は、平成26年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

田上町建設工事入札・契約等情報公開実施要領

平成14年3月25日 要領第6号

(平成26年4月1日施行)