○田上町高額療養費貸付規則

昭和54年3月26日

規則第1号

(趣旨)

第1条 この規則は、田上町高額療養費貸付金条例(昭和54年田上町条例第13号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(貸付けの手続)

第2条 貸付けを受けようとする者(以下「貸付申請者」という。)は、高額療養費貸付金申請書(様式第1号)に次に掲げる書類を添えて、町長に提出しなければならない。

(1) 同一の月に同一の病院、診療所、薬局等について受けた請求書又はこれにかわる書類

(2) 被保険者証又は組合員証

(3) その他町長が必要と認める書類

(貸付けの決定)

第3条 前条の申請があったときは、町長は貸付けの可否並びに金額を決定し、高額療養費貸付決定通知書(様式第4号)によりその旨を貸付申請者に通知するものとする。

(借用証書等の提出)

第4条 貸付申請者が、貸付金を受領する際、町長に借用証書(様式第2号)及び委任状(様式第2号)並びに金融機関口座振替依頼書(様式第5号)等を提出しなければならない。

(貸付金の返還)

第5条 町長は、前条による借用条件に基づき、高額療養費を受領したときは、これを貸付金に返還し、精算するものとする。

2 条例第6条第3号による期限は、納入通知書を発した日から14日以内とする。

(貸付台帳)

第6条 町長は、高額療養費貸付台帳(様式第3号)を作成し、貸付けを受けている者に係る貸付状況を明らかにしておくものとする。

附 則

この規則は、昭和54年4月1日から施行する。

附 則(平成3年6月28日規則第11号)

この規則は、公布の日から施行し、平成3年5月1日から適用する。

附 則(平成18年3月24日規則第6号)

この規則は、平成18年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

田上町高額療養費貸付規則

昭和54年3月26日 規則第1号

(平成18年4月1日施行)