○田上町支払期日に関する規則

昭和43年1月30日

規則第26号

(目的)

第1条 この規則は、田上町における支出に関し、その支払期日について定め、もって支払事務の簡素化と記帳事務の円滑化を図ることを目的とする。

(支払期日)

第2条 支払は、債務金額が確定し支払履行期が到来した後において、次の区分により当該各号に定める期日に支払する。

(1) 月末までに請求書が提出され、かつ、その日までに支出命令がなされたもの その属する月の翌月の5日

(2) 月の15日までに請求書が提出され、かつ、その日までに支出命令がなされたもの その属する月の21日

2 前項の支払日が、日曜日、土曜日又は国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)第3条に規定する休日(以下「休日」という。)に当たるときは、その日後においてその日に最も近い日曜日、土曜日又は休日でない日とする。

(給与の支払期日)

第3条 職員の給与の支払は、毎月21日とし、臨時職員の賃金の支払は毎月末日とする。ただし、支出命令権者が必要と認めた場合は、これによらないことができる。

2 前項の支払日が、日曜日、土曜日又は休日に当たるときは、その日前においてその日に最も近い日曜日、土曜日又は休日でない日とする。

(支払期日の特例)

第4条 工事の請負、財産及び物品の購入等で特に契約書又は請書に示された支払期日があるときは、第2条の規定にかかわらずその示された期日による。

2 第2条及び前項に定めるもののほか、法令に特別の定めがあるとき又は事情やむを得ないと認められる場合で支出命令権者の承認を得たとき若しくは本庁職員に係るもので給与以外のものの請求のあるときは、定められた日又はその都度支払うものとする。

(細則)

第5条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、町長が定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

田上町支払期日に関する規則

昭和43年1月30日 規則第26号

(昭和43年1月30日施行)

体系情報
第6編 務/第2章
沿革情報
昭和43年1月30日 規則第26号