ページ内を移動するためのリンクです。

  • トップ
  • >
  • 注目情報
  • >
  • 2015年度
  • >
  • 個人番号(マイナンバー)の「通知カード」、「個人番号カード」について|2015年度|注目情報|田上町

注目情報

このページを印刷する

「通知カード」「マイナンバー(個人番号)カード」は大切に!

12桁の個人番号(マイナンバー)は、様々な用途で使用されます。

通知カードとは

・割り振られた12桁の個人番号(マイナンバー)をお知らせする紙製のカードで、住民登録している住所(世帯主あて)に簡易書留で送付されました。

 ※配達期間中にご不在の場合、また郵便局に転送手続をされている方の通知カード書類について、役場へ返戻され保管されております。  


〇まだお手元に「通知カード」が届かない方は、下記ご確認のうえ田上町役場町民課(57-6115)へ至急お問い合わせください。

 
★★ご確認ください★★
 
 
 1.どなたかご家族が受取ってませんか?―11月中旬から末日までの間に郵便局の簡易書留で配達されています。(不在にされていた方には、郵便局の不在連絡票(緑色)がお手元にあることをご確認ください。)
 
 
  
 

 2.住民票の異動はありませんか?―平成27年10月5日以降に通知カードを受け取らないまま転入届をされている場合、出生届、海外からの転入など届出されている場合は、配達が後日になります。
 

 3.転入の手続きをされましたか?―これまでお住まいの市町村に転出の届出をされて、新しくお住まいの市町村に転出証明書を持参のうえ転入の届出をされないと、どこにも住民登録がない状態となります。
平成27年10月5日時点で住民登録されていない方は、個人番号(マイナンバー)が付番されず、通知もされません。
 今一度ご確認のうえ、早急に転入手続等お願いします。
 



・通知カードの券面には、氏名・住所・生年月日・性別・個人番号(マイナンバー)が記載されます。顔写真は掲載されません。
・届いた通知カードは、紛失しないように大切に保管してください。
・初めて届く通知カードは無料ですが、紛失した場合、再交付を受けるためには手数料(500円)が必要になります。
(再発行届の際は、原則遺失届(警察への届出)の受理番号、羅災証明(消防署等発行)の写し等が必要になります。)
★通知カードは、本人確認書類として利用することはできませんので、ご注意ください。(「個人番号カード」は、公的な身分証明書として利用できます。)

※通知カードは、引っ越しなど住所変更手続き、結婚など氏変更の際、また国民健康保険・後期高齢者医療保険・児童手当など書類提出の際必要となりますので忘れずにお持ちください。

画像

ご希望の方は、「個人番号カード」を取得することができます。

個人番号カードとは

・個人番号カードとは、ICチップのついたカードの表面に、氏名・住所・生年月日・性別・顔写真が掲載され、裏面に個人番号(マイナンバー)等が記載されます。
本人確認のための身分証明書として利用できます。
・e-Tax等の電子申請等が行える電子証明書も標準搭載されます。

※マイナンバー(個人番号)カードをお持ちの方は、引っ越しなど住所変更手続き、結婚など氏変更の際、また国民健康保険・後期高齢者医療保険・児童手当など書類提出の際必要となりますので忘れずにお持ちください。

くわしくはこちら→個人番号カードについて

画像
個人番号カードを取得するためには

「個人番号カード」をご希望される方は、平成27年11月以降に「通知カード」と一緒に送付された「個人番号カード交付申請書」に必要事項を記入、規定の写真を貼付し全国センターに郵送。(スマートフォン等オンライン申請も可能)。※役場での申請手続きはできません。
 
 
           ↓

②申請受付後、交付準備ができた旨の「個人カード発行通知書」をご本人あてに郵送。

 ☆「個人番号カード」は公的な身分証明書として利用できますので、厳格な本人確認が必要となります。
受取りは原則ご本人です。暗証番号(パスワード)の入力等をご本人に行っていただきます。
 

役場への受取り来庁日時を必ず電話で予約。(※お手数おかけしますが、交付にはお一人様あたり約30分ほどかかります。円滑な交付手続きのために、ご協力お願いします。町民課57-6115)


「本人確認資料」(運転免許証・旅券・在留カード等写真入りのもの1点、お持ちでない方は、保険証・年金手帳・年金証書・学生証・預金通帳等2点)と一緒に「個人カード発行通知書」「通知カード」をお持ちのうえ、予約指定された日時にご来庁ください。

 ☆15歳未満のお子さまへの交付は保護者(法定代理人)に対して行われますが、必ずお子さまとご一緒に来庁してください。   ※祖父母、ご兄弟等は法定代理人にはあたりません。

 ☆病気入院、身体の障害等やむを得ない事情がある場合のみ、ご本人が来庁できない場合は代理人に委任することができます。(必要書類等詳しくは、個人番号カードについてをご覧ください。)
 
 ★仕事、学校等忙しいためとの理由で代理人に委任することはできませんのでご注意ください。

〇4ケタの暗証番号(+電子証明をつけられる方は、6ケタ以上16ケタ以内の英数暗証番号)をあらかじめご用意ください。

※詳しくは、「個人番号カード交付申請書」「個人カード発行通知書(引換書)」に記載されますので、もれなくご覧ください。

・初回の手数料無料で取得することができます。
・個人番号カードの交付を受けるときは、引き換えに通知カードを役場窓口で返納することになります。
・住民基本台帳カード(住基カード)をお持ちの場合、両方のカードを所持することはできません。
 
 
 個人番号カードを取得の際には、通知カードのほかに住基カードも返納することになります。一緒にお持ちください。

★全国で多くの方が個人番号カードの申請をされますと、交付まで相当期間かかることが予想されます。
確定申告をe‐Tax等で予定されている方で、申告期間中に間に合わない可能性もあります。ご了承ください。

●個人番号カードの交付を一度受けた後に紛失・汚損等により、再度交付を受けたい場合は、再発行手数料
(※1,000円)
が必要となります。
(再発行届の際は、原則遺失届(警察への届出)の受理番号、羅災証明の写し等必要になります。)
※電子証明書の搭載希望されない方は、800円です。

即日発行はできません。

カードの有効期限

・個人番号カードの有効期限は、20歳以上の方は10回目の誕生日、20歳未満の方は容姿の変化を考慮して5回目の誕生日までとされています。

マイナンバー制度について

・詳しくはこちらをご覧ください。→マイナンバー:政府広報オンライン
           
                    

このページに関するお問い合わせ

田上町役場 町民課住民係

電話:0256-57-6115
E-mail:t1153@town.tagami.lg.jp

このページの先頭に戻る