ページ内を移動するためのリンクです。

税金

このページを印刷する

町民税・県民税

町民税・県民税の概要

1月1日現在 当町に住所のある方もしくは住所はないが、事務所、事業所又は家屋敷のある方に賦課される税金です。

個人の町民税・県民税は、賦課される前年の1月1日から12月31日までの所得を基準とし、納税義務者は次の表に基づいて判断されます。

納税義務者 納めるべき税額
均等割 所得割
町内に住所がある人
町内に住所はないが、事務所、事業所又は家屋敷のある人 -

税額の計算は皆さんから提出していただいた『町民税・県民税』の申告書や会社から申告された『給与支払報告書』、『所得税及び復興特別所得税の確定申告書』などに基づいて算出します。

所得割の計算式

課税標準額 (所得金額 - 所得控除額) × 税率 - 税額控除     (但し、税率は町民税6%、県民税4%)

均等割額

町民税…3,500円、県民税…1,500円   (平成26年度~平成35年度)

町民税・県民税の納付方法

給与からの特別徴収

給与からの特別徴収に関する詳細は、こちらをご覧ください。

年金からの特別徴収

年金からの特別徴収とは、65歳以上の公的年金受給者の年金所得に対する町民税・県民税を、公的年金の支払者が年金より徴収(天引き)し、納入する制度です。対象となる方には、田上町から送付する町民税・県民税税額決定・納税通知書(毎年6月15日郵送)にて、特別徴収される税額等をお知らせします。 なお、本人の希望により、普通徴収を希望することはできません。

普通徴収

普通徴収とは、田上町から送付する町民税・県民税税額決定・納税通知書(毎年6月15日郵送)により、年4回(6月、8月、10月、1月)の定められた納期限内(納期限の詳細はこちらをご覧ください)に現金又は口座振替(取扱いのできる金融機関はこちらをご覧ください)により納付するものです。

※所得の種類により、給与と年金の双方から特別徴収される方や、年金からの特別徴収とご自分で納付する普通徴収とで納付する等、上記の納付方法を併用する場合があります。これらの場合、個人に課せられた年税額を分けて納付するものであり、重複して納付をするものではありません。

このページに関するお問い合わせ

田上町役場 町民課税務係

電話:0256-57-6115
E-mail:t1151@town.tagami.lg.jp

このページの先頭に戻る