ページ内を移動するためのリンクです。

高齢者

このページを印刷する

高額介護(予防)サービス費

介護サービスの1割(一定以上所得者は2割)負担の合計額が上限額を超えた場合、その超えた分を支給します

1ヶ月に利用した介護保険サービスの1割(一定以上所得者は2割)負担の合計額が、下表の上限額を超えたときは、申請によりその超えた分が高額介護(予防)サービス費として支給されます。

対象となるのは、在宅サービス、施設サービス、地域密着型サービスの利用にかかる1割(一定以上所得者は2割)の自己負担額です。特定福祉用具購入・住宅改修費の自己負担、施設サービス等での食費・居住費(滞在費)・その他の日常生活費は対象外です。

自己負担上限額
所得区分 対象者 個人の負担上限額 世帯の負担上限額
第5段階 同一世帯に課税所得が145万円以上である65歳以上の方がいる方※2 44,400円 44,400円
第4段階 世帯のどなたかが市町村民税を課税されている方のうち第5段階でない方※1 44,400円 44,400円
第3段階 ①世帯全員が市町村民税非課税の方
②世帯の負担上限額を24,600円に減額することで生活保護の被保護者とならない方(境界層該当者)
24,600円 24,600円
第2段階 世帯全員が市町村民税非課税で「前年の課税年金収入額+合計所得金額」が80万円以下である方 15,000円 24,600円
第1段階 世帯全員が市町村民税非課税で老齢福祉年金を受給している方 15,000円 24,600円
①生活保護を受けている方
②世帯の負担上限額を15,000円に減額することで生活保護の被保護者とならない方(境界層該当者)
15,000円 15,000円
(②のみ)

※1 同じ世帯の全ての65歳以上の方の利用者負担割合が1割の世帯は、1年間(8月1日から翌年7月31日)の自己負担額の合計額に対して、446,400円(37,200円×12ヶ月)の年間上限が設けられます(3年間の時限措置)。

※2 同じ世帯内の65歳以上の方の収入の合計が520万円(単身世帯の場合は383万円)未満の場合で、利用者負担割合が1割の被保険者のみの世帯については、別途申請をすることで上記※1の対象となります。

高額介護(予防)サービス費の支給申請について

高額介護(予防)サービス費の支給を受けるためには申請が必要です。高額介護(予防)サービス費に該当する方には田上町から申請書をお送りしますので、口座番号等をご記入のう上ご提出ください。原則申請は初回のみで、2回目以降は申請が不要になります。

このページに関するお問い合わせ

田上町役場 保健福祉課福祉係

電話:0256-57-6112
E-mail:t1122@town.tagami.lg.jp

このページの先頭に戻る