ページ内を移動するためのリンクです。

暮らし・生活

このページを印刷する

田上町マイホーム取得支援補助金

田上町マイホーム取得支援補助金のご案内

【趣旨】
 町は、町内への移住を推進するとともに、町外への人口流出の抑制を図るため、住宅を取得するものに対し、必要な経費の一部を補助します。

1.補助対象者
 ⑴ 田上町に住民登録を行っている方。または住宅を取得し、実績報告時までに住民登録を行う方。
 ⑵ 町税等を滞納していない方。
 ⑶ この補助金を受けたことのない方。

2.補助対象住宅
 ⑴ 住宅を新築又は購入し、自己の名義で当該住宅の登記をすること。
 ⑵ 住宅の取得費用が100万円以上であること。
 ⑶ 玄関、トイレ、台所、浴室及び居室を有し、利用上の独立性を有する住宅で、延べ床面積が75㎡以上の住宅。
 ⑷ 住宅の持ち分が2分の1以上であること。
 ⑸ 公共下水道等の供用が開始された区域内においては下水道等に接続している住宅、若しくは本事業で接続する住宅。

3.補助金の額
 住宅を取得する方で補助金額を20万円とする。ただし、世帯員に40歳未満の方がいる世帯、又は実績報告時までに40歳未満の方が転入してくる世帯には、補助金額を25万円とする。
※田上町暮らし応援リフォーム補助金と田上町新婚子育て世帯利子補給金も併用可能。最大70万円を補助

4.受付期間
 令和4年12月28日まで(役場閉庁日は除く)
1 受付期間内であっても予算額に達した時点で受付を締め切らせていただきます。
2 提出書類等については、町のホームページからダウンロードできます。
また、役場地域整備課にも用意しておりますので、お気軽にお声掛けください。

ご注意
 1.原則として住宅の建設に係る工事請負契約の締結又は購入に係る売買契約の締結の前に申し込みし、内定通知を受け
  てから契約を締結してください。
 2.書類不備(添付書類の不足や誤り等)の場合は受付できませんので、提出の際は必要書類を全てそろえてから申し込み
  ください。
 3.補助金の交付を受けた日から起算して5年未満に、世帯の者または40歳未満の方と同居している方が転居または転出
  した場合、補助金の全額または一部返還を命じることがあります。
補助金交付申請等に関するその他の資料
申請書・届出書等ダウンロード
フラット35(地域連携型)

 町では、住宅金融支援機構と連携し、町の補助金を利用する方がフラット35を利用する際に、所定の要件を満たした場合、借入金利を0.25%引き下げる制度を実施しています。
 金利引き下げを受けるには、借り入れの契約前までに「【フラット35】地域連携型利用対象証明書」を取扱金融機関に提出する必要があります。「利用対象証明書」は補助金の内定通知書と一緒に地域整備課で交付します。フラット35(地域連携型)の利用を希望される方は事前申込時に、申請書をご提出ください。

詳しくは、住宅金融支援機構のホームページをご覧ください。

   住宅金融支援機構ホームページ

申請書ダウンロード
併用可能な他補助制度
Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。
プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

田上町役場 地域整備課施設整備係

電話:0256-57-6223
E-mail:t2231@town.tagami.lg.jp

このページの先頭に戻る