ページ内を移動するためのリンクです。

戸籍・住民登録

このページを印刷する

転入届の特例の適用を受ける転出届について

転入届の特例を受ける転出届とは?

転入届の特例を受ける転出届とは、個人番号(マイナンバー)カード(または住基カード)を持っているが田上町から転出し、他の市町村に転入する場合に、田上町役場に転出届を郵送で行うことにより、実際に窓口に届出に行くのは転入時の一回ですむ届出です。

注)国民健康保険・介護保険・税金・水道などの手続きのため、別途田上町役場へ来ていただく場合もありますのでご了承ください。

転入届の特例を受ける転出届ができる方

転入届の特例を受ける転出届ができるのは、個人番号(マイナンバー)カード(または住基カード)を持っている方です。
個人番号(マイナンバー)カード(または住基カード)を持っている方と一緒に転出・転入する同一世帯の方もできます。

注)転入届には必ず個人番号(マイナンバー)カード(または住基カード)が必要になります。個人番号(マイナンバー)カード等が有効期限切れ・一時停止・紛失等の場合は、この特例を受ける転出届はできません。
転出をした日の翌日から起算して14日を超えた場合は、この特例を受ける転出届はできませんので、余裕をもって転出予定日の1週間前くらいに転出届を郵送してください。

転入届の特例を受ける転出届の記載事項

様式はこちらからダウンロードできます。PDFファイル(353KB)
記入例はこちらからダウンロードできます。PDFファイル(133KB)


または便箋等に下記の必要事項をご記入のうえ郵送してください。
 (1) 転出予定日
 (2) 現在の住所
 (3) 現在の世帯主の氏名
 (4) 新住所
 (5) 新住所の世帯主の氏名
 (6) 引越しをする方の氏名、生年月日、続柄
 (7) 届出人(複数いる場合は代表者)の自署、押印
 (8) 電話番号(日中連絡が取れる電話番号)
 
注)届出人(複数いる場合は代表者)の本人確認資料(運転免許証、パスポート、身体障害者手帳等の写真付きの公的な身分証明書)のコピーを添付してください。
写真付きの公的な身分証明書がない場合は、保険証と年金手帳等2点のコピーを添付してください。

転入届について

個人番号(マイナンバー)カード(または住基カード)を必ず持参し、新しい住所地で転入の手続きをしてください。
個人番号(マイナンバー)カード(または住基カード)の提示だけではなく、暗証番号の入力が必要になります。
個人番号(マイナンバー)カード(または住基カード)の継続利用を申し出ることにより、新しい住所地でも継続して利用できます。

注)個人番号(マイナンバー)カード(または住基カード)保有者以外の方が転入届をする場合は、新しい住所地に必要なものをご確認ください。(個人番号カードをお持ちでない方は、お手元の「通知カード」を全員分必ずお持ちください。カードの追記欄に新しい住所を記載します。)

個人番号(マイナンバー)カード(または住基カード)の継続利用をご希望される場合は、転出予定日から30日以上経過すると失効しますので、それよりも前に転入届をしてください。
その他詳細につきましては、新しい住所地にお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

田上町役場 町民課住民係

電話:0256-57-6115
E-mail:t1153@town.tagami.lg.jp

このページの先頭に戻る