ページ内を移動するためのリンクです。

戸籍・住民登録

このページを印刷する

各種届出書

届出が必要なとき 届出の
種類
届出の期間 届出の場所 必要なもの 注意点等
子供が生まれた時 出生届 生まれた日から14日以内
(生まれた日を含む)
○父母の本籍地・住所地
○父母の滞在地
◎出生届
(右側は出生証明書)
◎届出人の印鑑
◎母子手帳(出生連絡票も必要)
◎お子さんを扶養する保護者の保険証(乳児医療の手続に使用)   ◎保護者の預金通帳(子ども手当の手続に使用)
親族や同居人が
亡くなった時
死亡届 死亡を知った日から7日以内
(死亡日を含む)
○死亡者の本籍地
○届出人の所在地
○死亡地
◎死亡届
(右側は死亡診断書)
◎届出人の印鑑
結婚する時 婚姻届 届出した日から法律上の効力が生じる ○夫または妻の本籍地
○夫または妻の所在地
◎婚姻届(成人の証人が2人必要)
◎夫妻双方の印鑑(旧姓の印鑑)
◎戸籍全部事項証明(謄本)(届出地に本籍が無い人)
◎結婚する人が未成年の時は、父母の同意書
養子縁組をする時 養子縁組届 届出した日から法律上の効果が生じる ○養親または養子の本籍地もしくは所在地 ◎養子縁組届
(成人の証人が2人必要)
◎印鑑(養親と養子のもの)
◎戸籍謄本(養親と養子のもの。ただし、本籍が市内にあるときは不要)
◎家庭裁判所の許可証
(未成年者を養子にする場合)
離婚する時
※婚姻中に名乗っていた氏を称し
たい時は、別に届出が必要です。
離婚届 届出した日から法律上の効力が生じる
※裁判離婚の場合は、調停成立・
審判確定・判決確定の日から、10日以内
○夫妻の本籍地
○夫妻の所在地
◎離婚届
・協議離婚の場合、成人の証人が2人必要。
・裁判離婚の場合、証人は不要。
※未成年の子がいる場合、親権者を定めること。
◎夫妻双方の印鑑
◎裁判離婚の場合
調停調書、審判書、裁判の謄本と確定証明書
◎戸籍謄本
(届出地に本籍が無い人)
本籍地を変更したい時 転籍届 届出した日から法律上の効果が生じる ○現在の本籍地
○転籍地
○所在地
◎転籍届
◎印鑑(転届出人が2人の時は2個)
◎戸籍全部事項証明書(謄本)
(町外から又は町外への転籍の時)

※婚姻、離婚、養子縁組、離縁届出の際は、ご本人確認をいたします。運転免許書等身分確認証明をご用意ください。
※戸籍は親子、夫婦など個人の身分関係を記載し、証明するものです。戸籍の届出をすることによってはじめて戸籍に記載されます。
※この他にも戸籍の届出があります。詳細は町民課へお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

田上町役場 町民課住民係

電話:0256-57-6115
E-mail:t1153@town.tagami.lg.jp

このページの先頭に戻る