ページ内を移動するためのリンクです。

  • トップ
  • >
  • 暮らしの情報
  • >
  • 企業
  • >
  • 移住・定住を条件とした公有財産売却に係る制限付き一般競争入札を実施します|企業|暮らしの情報|田上町

企業

このページを印刷する

移住・定住を条件とした公有財産売却に係る制限付き一般競争入札を実施します

人口減少時代となった今、田上町では「田上町総合戦略」を策定し、人口減少対策に取り組んでいます。

その一環として、移住(転入)・定住希望者向けに、旧農村アパート跡地と旧曽根交流センター跡地を格安で提供するため、下記のとおり一般競争入札を実施します。


なお、今回の入札にあたり、現地説明会を開催いたします。(詳細は下記をご覧ください。)
入札に付する物件の所在地、面積、条件および最低売却価格について
〔物件1〕
物件名称 旧農村アパート跡地
所在地 新潟県南蒲原郡田上町大字保明新田字長割334番2
地目 宅地
面積 693.31㎡(209.73坪)
最低売却価格 1,000,000円
売却条件 ・近隣住民等地元関係者(以下、「地元関係者」という。)への積極的な情報提供に努め、地元関係者の意見には誠意を持って対応し、地元関係者と協議調整を行うこと
〔物件2〕
物件名称 旧曽根交流センター跡地①
所在地 新潟県南蒲原郡田上町大字横場新田字庚塚2059番1
地目 宅地
面積 557.61㎡(168.67坪)
最低売却価格 670,000円
売却条件 ・隣地との境界には、雨水排水用の側溝を設置すること。
・地元関係者への積極的な情報提供に努め、地元関係者の意見には誠意を持って対応し、地元関係者と協議調整を行うこと
〔物件3〕
物件名称 旧曽根交流センター跡地②
所在地 新潟県南蒲原郡田上町大字横場新田字庚塚2059番1
地目 宅地
面積 557.93㎡(168.77坪)
最低売却価格 670,000円
売却条件 ・隣地との境界には、雨水排水用の側溝を設置すること。
・地元関係者への積極的な情報提供に努め、地元関係者の意見には誠意を持って対応し、地元関係者と協議調整を行うこと
〔物件4〕
物件名称 旧曽根交流センター跡地③
所在地 新潟県南蒲原郡田上町大字横場新田字庚塚2055番1
地目 宅地
面積 408.70㎡(123.63坪)
最低売却価格 500,000円
売却条件 ・隣地との境界には、雨水排水用の側溝を設置すること。
・地元関係者への積極的な情報提供に努め、地元関係者の意見には誠意を持って対応し、地元関係者と協議調整を行うこと
〔物件5〕
物件名称 旧曽根交流センター跡地④
所在地 新潟県南蒲原郡田上町大字横場新田字庚塚2055番1
地目 宅地
面積 500.97㎡(151.54坪)
最低売却価格 610,000円
売却条件 ・隣地との境界には、雨水排水用の側溝を設置すること。
・地元関係者への積極的な情報提供に努め、地元関係者の意見には誠意を持って対応し、地元関係者と協議調整を行うこと
売却する条件について

売却にあたり、次の条件を付します。
この条件は、入札に参加するための条件でもあり、遂行することを誓う誓約書を提出していただきます。

1 少子化・定住対策としての条件
  (1)町外に住所を有する、または、町内に所在する民間賃貸住宅に住所を有する
     20歳以上40歳以下の方で、1世帯2人以上居住すること。
  (2)契約を締結した日から2年以内に住宅を建築し、居住(住民登録)すること。
  (3)建築する住宅は、床面積60平方メートル以上の専用住宅であること。
     併用住宅の場合は、居住部分が60平方メートル以上であること。
     仮設用ユニットハウスなど簡易的な仕様・構造の住宅は認めない。
  (4)土地の譲渡後、やむを得ない場合を除き7年間は住宅から転出及び転居してはならない。
     また、その期間は、土地および住宅の全部又は一部を第三者に貸し付けたり、譲渡したりしてはならない。

2 共通事項
  (1)地元関係者への積極的な情報提供に努め、地元関係者の意見には誠意を持って対応し、地元関係者と協議調整を行うこと
  (2)旧曽根交流センター跡地(物件2、物件3、物件4、物件5)については、物件内に側溝が設置されているが、
     隣接地へ雨水が流入しないよう設置されたものである。
     よって、購入後の側溝の取扱いについては、隣接地へ雨水が流入しないよう、隣接地権者と十分に協議調整を行うこと

用途制限について

(1)以下の事項に該当する用途に使用してはいけません。
  ①近隣が住宅地であるため、騒音、悪臭及び環境を汚染するような施設
  ②暴力団の事務所及びその他これに類する施設
  ③反社会的活動のための拠点施設など、公序良俗に反する用に利用する施設
(2)落札者が第三者に対し貸し付け、交換し、売り払い、譲与し、若しくは出資を目的とし、
   又はこれに私権を設定する場合にも、上記条件を同様に付すこととします。

入札に参加する者に必要な資格要件について

下記の条件1に該当し、かつ、条件2に該当しない者であること。
〔条件1〕
 ①申請時点で他の市町村において住民基本台帳に登録されていて、転入して町内に住所有し、
   以降も当町に定住する意志がある、もしくは、申請時点で、住民基本台帳に登録されている住所が、町内に所在す
   る民間賃貸住宅の住所地であり、当町に定住する意志があること。
 ②現に同居し、又は同居しようとする親族(婚姻の届出をしていないが、事実上婚姻関係と同様の事情にある者、
   その他婚姻の予約者を含む。以下同じ。)がいること。
 ③現に同居し、又は同居しようとする親族が、入札に参加申し込みをしていないこと
 ④居住開始から購入した土地において7年以上定住することを確約できること。
 ⑤住民税等の公租公課を滞納していないこと。

〔条件2〕
 ①田上町の職員
 ②地方自治法施行令第167条の4の規定
 ③本人及び同居しようとする者が暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)
   第2条第2号から第6号の規定に該当する者
 ④無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律(平成11年法律第147号)第5条第1項
   の規定による観察処分を受けた団体の役員若しくは構成員
 ⑤反社会的活動のために利用するなど公序良俗に反する用に利用しようとする者
 ⑥前記①~⑤に該当する者から依頼を受けて入札に参加しようとする者

入札参加申込書の配付方法について

(1)配付期間  平成29年3月17日(金)から平成29年4月19日(水)まで
(2)配付方法  田上町役場総務課で配付及び田上町ホームページに掲載(ページ下部に様式を掲載しています。)

なお、田上町役場総務課で直接受領する場合は、期間中の土・日曜日・祝祭日を除く午前8時30分から午後5時15分までです。

入札参加申込書及び添付書類の提出方法について

(1)受付期間  平成29年3月17日(金)から平成29年4月19日(水)まで(土・日曜日・祝祭日を除く。)
           の午前8時30分から午後5時15分まで。
(2)提出場所  田上町役場総務課
(3)提出方法  持参または郵送(申込期間必着)とします。
(4)提出書類
  ア  入札参加申込書
  イ 入札公告「4 入札に参加する者に必要な資格要件」における〔条件1〕の各事項に該当し、
     遂行すること及び〔条件2〕の各事項に該当しないことの誓約書
  ウ 契約及び2年以内に住宅を建築し、居住(住民登録)することの確約書
  エ 参加する者の住民票
  オ 参加する者の納税証明書
  カ 住民票の住所地が民間賃貸住宅であることを証明する書類
    ※町外に住所を有する方は提出不要。

参加資格審査結果の通知について

(1)結果の通知 入札参加申込書を提出した者に対し、町が平成29年5月1日(月)までに発送する書面により通知しま
           す。
(2)理由の請求 入札参加が認められなかった者は、書面(書式自由)により平成29年5月11日(木)まで(郵送の場合、
           11日必着)にその理由について説明を求めることができます。

現地説明会について

今回の入札では、現地説明会を開催します。

(1)受付期間  平成29年3月17日(金)から平成29年4月12日(水)まで(土・日曜日・祝祭日を除く。)
           の午前8時30分から午後5時15分まで。
(2)開催日程  平成29年4月8日(土)※申込締切 平成29年4月5日(水)
            平成29年4月15日(土)※申込締切 平成29年4月12日(水)
            ※時間は、申込者に対し連絡します。
(3)その他    上記日程で参加できない場合は、田上町役場総務課までご相談ください。

入札および契約について

1.入札日時および場所
 (1)入札日   平成29年5月19日(金)
           1件目の集合時間  午前9時15分
             〃  入札時間  午前9時20分
             〃  開札時間  午前9時25分
           ※以降、入札の件数分繰り返します。
 (2)入札会場 田上町役場 2階 入札室
 ※ただし、入札参加申込状況や、当日の入札の進行状況により変更となる場合があります。

2.入札にあたっての留意事項
 (1)入札書は、本人または代理人の持参とする。代理人の場合は、必ず委任状を持参すること。
 (2)入札書は、所定の用紙を使用すること。
 (3)郵送による入札は、認めません。
 (4)集合時間に間に合わなかった場合は、入札を辞退したものとみなします。
 (5)最低売却価格を上回る最高価格提示者を落札者とします。
 (6)落札決定にあたっては、入札書に記載された金額をもって落札価格とします。
 (7)入札回数は1回とし、最高価格提示者が2名以上の場合は、抽選により落札者を決定します。
 (8)申し込み締め切り時点で入札参加者が誰もいない区画は、その時点で入札を終了とし、入札は行いません。 
 (9)その他入札に関する事項は、入札通知書にて通知することとします。

3.無効入札
 入札に参加する資格のない者の行った入札及び入札に関する条件に違反した入札は無効とします。

4.入札保証金
 入札保証金は、免除します。

5.契約保証金
 契約保証金は、免除します。

6.契約書の作成
 入札日をもって町と土地売買契約を締結し、契約書を作成します。

売買代金の納付について

落札者は、売買契約締結後、平成29年6月19日(月)までに一括で納入してください。

所有権の移転及び引き渡しについて

売却代金が全額納入されたことを町が確認した後、町から落札者に所有権移転登記に必要な書類を渡します。
また、登記は町が行い、買い戻し特約登記の設定を行います。
なお、登記に要する一切の経費は落札者の負担とします。
所有権移転登記の手続きが終了してから現状のままで引き渡します。

落札後、売却に関する条件を遂行しなかった場合

落札後、売却条件及び入札に参加する者に必要な資格要件にある条件を遂行しなかった場合、下記の①の後、②を遂行する。
ただし、「4 入札に参加する者に必要な資格要件」における〔条件2〕に該当する場合は、直ちに②の措置を遂行する。

①買受者に対し、町が売却条件及び入札に参加する者に必要な資格要件にある条件を遂行しなかったという事実を認識してから
  6ヶ月の間に、3回まで警告を行う。その際、町が指定する当該土地の購入金額の10~30%相当額を違約金として支払うこと。

②3回の警告に従わず、売却条件及び入札に参加する者に必要な資格要件にある条件を遂行する意思がないと認められる場合、
  町から売却代金を全額返還するとともに、建物がある場合は、その建物を相当な価格で買い戻す。

留意事項・その他事項について

(1)入札参加申込書及び添付書類の作成に要する費用は、提出者の負担とします。
(2)提出された入札参加申込書及び添付書類は、返還しません。
(3)提出された入札参加申込書及び添付書類は、本入札に関すること以外の目的で提出者に無断で使用しません。
(4)前各項に定める事項のほか、田上町財務規則の定めるところによります。
(5)この入札において購入した土地について、購入後の固定資産税などの各税額は法令に基づき算定されるので、
    購入金額とは関連しません。
(6)問い合わせ先は次のとおりです。
   田上町役場総務課政策推進室 電話 0256-57-6222
   (土・日曜日及び祝祭日を除く午前8時30分から午後5時15分まで)

公告・入札参加申込書類
このページに関するお問い合わせ

田上町役場 総務課

電話:0256-57-6222
E-mail:soumu@town.tagami.lg.jp

このページの先頭に戻る