ページ内を移動するためのリンクです。

企業

このページを印刷する

新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金【※申請受付期間終了しました】

新型コロナウイルス感染症の新規感染者の急増に伴い、新潟県の特別警報が発令されました。
特別措置法第24条第9項に基づく飲食店などを対象として、新潟県が行う営業時間短縮の協力要請に協力いただいた飲食店などに対して、協力金を支給します。

■時短要請周知チラシPDFファイル(1742KB)
■店頭・店内掲示用チラシPDFファイル(273KB)
■店頭・店内掲示用チラシワードファイル(25KB)
要請期間

令和3年9月3日(金)0時~令和3年9月16日(木)24時までの14日間

対象施設

田上町内で食品衛生法に定める飲食店営業許可を取得し、客席等の飲食スペースを設けて営業している次の施設

1.接待を伴う飲食店
(例 : キャバレー、スナック、パブ、キャバクラなど)
※風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条第1項第1号に該当する営業を行う店舗

2.酒類を提供する飲食店
(例 : 居酒屋、レストラン、バー、カラオケ店など)

新潟県がとりまとめた「業種ごとの感染拡大予防ガイドライン一覧」を確認し、感染防止対策を徹底したうえで、協力要請の対象期間の14日間全ての日において、営業時間短縮の要請に全面的に協力していただくことが支給要件となります。
■新潟県「業種ごとの感染拡大予防ガイドライン一覧」このリンクは別ウィンドウで開きます

要請内容

1.午前5時~午後8時までの時間短縮営業(酒類の提供は午後7時まで)
※従前より午前5時から午後8時までの時間の範囲内で営業している店舗は協力要請の対象外。

2.新潟県「にいがた安心なお店応援プロジェクト」認証店は、午前5時~午後9時までの営業時間短縮営業(酒類の提供は午後8時まで)
※従前の営業時間が午後8時を超えて午後9時までの場合は、午後8時の時間短縮営業(酒類の提供は午後7時まで)
※従前より、上記の時間の範囲内で営業している店舗は協力要請の対象外。
■にいがた安心なお店応援プロジェクト(新型コロナウイルス感染症防止対策認証制度)このリンクは別ウィンドウで開きます

1店舗あたりの協力金
確定申告等に基づく前年度又は前々年度の9月における1日当たりの売上高が
8万3333円以下 8万3333円超~25万円以下 25万円超
中小企業者等 A 売上高による方法

(1日の売上高の3割)
35万円

2.5万円/日 ×14日間
35万円~105万円

2.5~7.5万円/日×14日間
105万円

7.5万円/日×14日間
B 売上高減少額による方法 【計算式】 前年度又は前々年度と今年度の9月を比較した
      1日当たり売上高減少額 ×0.4 × 14日間

【上限額】 280万円(20万円×14日間)又は前年度若しくは前々年度の
9月の1日当たり売上高×0.3×14日間のいずれか低い額
大企業
(売上減少額による方法)
申請期間及び申請方法、よくある質問と答え

申請受付期間:令和3年9月21日(火)から令和3年10月29日(金)まで

詳しい申請方法は、こちら(申請要領)PDFファイル(1138KB)をご覧ください。

よくある質問と答えは、こちら(Q&A)PDFファイル(447KB)をご覧ください。

申請書類

申請にあたっては、次の書類の提出をお願いします。
(その他、条件により提出が必要な書類がありますので、申請要領をご確認ください。)

●申請書兼誓約書【様式第1号】ワードファイル(24KB)  ※記入例PDFファイル(195KB)
 ※以下のファイルは、協力金支給額の計算で参考にお使いください。
  (参考)A.1施設あたり協力金支給額まるわかりシート(自動計算)エクセルファイル(28KB)
       B.【白色申告】1施設当たりの協力金支給額 計算フローチャートエクセルファイル(20KB)
       C.1施設当たりの協力金支給額計算フローチャート(手計算可能)エクセルファイル(42KB)
       Ⅾ.協力金支給額の計算に使う選択書類(83KB)

●時間短縮営業を行った対象施設情報シート【様式第2号】ワードファイル(59KB)  ※記入例PDFファイル(333KB)
 ※複数の対象施設を営業している方は、施設ごとに提出してください。
  あわせて、協力金支給総額内訳表【様式第3号】エクセルファイル(13KB)も必要です。 ※記入例PDFファイル(303KB)
 <写真>
 ①施設の外観写真(店舗名が確認できるもの)・・・様式第2号に貼付
 ②施設の内観写真(入口から店舗内を撮影したもの)・・・様式第2号に貼付
 ③酒類を提供していることがわかる写真(注文メニュー、壁面のメニューの写真など)・・・様式第2号に貼付
 ④通常の営業時間がわかる写真(看板、チラシの写真など。店舗名が確認できるもの)・・・様式第2号に貼付
 ⑤時短営業を行ったことがわかる写真(告知を行ったHP、SNS、店頭ポスターの写真など)・・・様式第2号に貼付
 ⑥感染防止対策を実施していることがわかる写真・・・様式第2号に貼付
   (アクリル板等の設置、マスク着用推奨、手指消毒の徹底、換気の徹底の様子など)
 ⑦新潟県「にいがた安心なお店応援プロジェクト」認証店(申請中含む)であることがわかる写真・・・様式第2号に貼付
   (認証ステッカーか申請中ポスターの写真)
  ※該当店舗で、午前5時~午後9時の時短営業を行う場合
●食品衛生法に定める飲食店営業または喫茶店営業許可証の写し
  ※対象施設ごとに「有効期間の許可」の提出が必要となります。
●店舗の前年度または前々年度の飲食部門の売上高がわかるもの
    法人・・・法人税の確定申告書別表一の写し、法人事業概況説明書(両面)の写し
    個人・・・所得税の確定申告書第一表の写し、青色申告決算書(1ページと2ページ)の写し
    共通・・・売上台帳等の帳簿の写し
●店舗の今年度の飲食部門の売上高がわかるもの(売上台帳等)
  ※売上高減少方式で支給額を算定する場合に必要となります。
●申請者本人確認書類(運転免許証、パスポート、保険証等の写し)
  ※個人事業主のみ

このページに関するお問い合わせ

田上町役場 産業振興課商工観光係

電話:0256-57-6225
E-mail:t2251@town.tagami.lg.jp

このページの先頭に戻る