ページ内を移動するためのリンクです。

田上町議会

このページを印刷する

議員発議・意見書の提出等

議員による発議、国・県等への意見書提出についてお知らせします。
 提案年月日  件  名 審査結果 意見書提出先
令和4年12月15日(12月議会) インボイス制度の廃止・延期を求める意見書について 原案可決 衆議院議長
参議院議長
内閣総理大臣
財務大臣
総務大臣
令和4年9月22日(9月定例会) 国葬実施の撤回を求める意見書について 原案可決 衆議院議長
参議院議長
内閣総理大臣
令和4年9月22日(9月定例会) コロナ禍においても私立高校生が学費の心配なく学び続けられるよう、私学助成の増額・拡充を求める意見書について 原案可決
政府・国会宛 内閣総理大臣
文部科学大臣
財務大臣
総務大臣
衆議院議長
参議院議長
県知事宛 新潟県知事
令和4年7月14日(6月定例会) 県央医療圏の医療改善のために平成28年の当初計画に基づき実施するよう求める意見書について 原案可決 新潟県知事
新潟県病院局長
令和4年3月24日(3月定例会) 県が平成28年に住民と約束した県央基幹病院整備基本計画を実行し、知事による計画変更を撤回するよう求める意見書について 原案可決 新潟県知事
新潟県病院局長
令和4年3月15日(3月定例会) ロシアのプーチン大統領によるウクライナへの侵略に断固抗議する決議について 原案可決 衆議院議長
参議院議長
内閣総理大臣
外務大臣
駐日ロシア大使
令和4年3月15日(3月定例会) 拉致被害者全員の即時帰国を求める意見書について 原案可決 衆議院議長
参議院議長
内閣総理大臣
外務大臣
内閣官房長官
拉致問題担当大臣
令和4年3月15日(3月定例会) 最低賃金の改善と地域経済の回復にむけた意見書について 原案可決 衆議院議長
参議院議長
内閣総理大臣
厚生労働大臣
新潟県労働局長
令和3年9月21日(9月定例会) コロナ禍による厳しい財政状況に対処し地方税財源の充実を求める意見書について 原案可決 衆議院議長
参議院議長
内閣総理大臣
財務大臣
総務大臣
経済産業大臣
内閣官房長官
経済再生担当大臣
令和3年9月21日(9月定例会) コロナ禍における私立高校生の学びを保障し私立高校の教育環境整備をはかるため、私学助成増額・拡充を求める意見書について 原案可決
政府・国会宛 内閣総理大臣
文部科学大臣
財務大臣
総務大臣
衆議院議長
参議院議長
県知事宛 新潟県知事
令和3年9月21日(9月定例会) コロナ禍に苦しむ人々に食料を支援する施策を求める意見書について 原案可決 内閣総理大臣
農林水産大臣
衆議院議長
参議院議長
令和3年3月12日(3月定例会) 最低賃金の改善と中小企業支援策の拡充を求める意見書について 原案可決 内閣総理大臣
衆議院議長
参議院議長
厚生労働大臣
令和3年3月12日(3月定例会) 県央医療圏の発展と県立加茂病院を二次救急病院として県営で運営することを求める意見書について 原案可決 新潟県知事
新潟県病院局長
令和2年12月17日(12月定例会) 拉致被害者全員の即時帰国を求める意見書について 原案可決 衆議院議長       
衆議院議長
内閣総理大臣
財務大臣
内閣官房長官
拉致問題担当大臣
令和2年12月17日(12月定例会) 若者も高齢者も安心して老後をくらせるように老齢基礎年金等の支給額を改善することを求める意見書について 原案可決 内閣総理大臣
衆議院議長
参議院議長
厚生労働大臣
令和2年9月24日(9月定例会) 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う地方財政の急激な悪化に対し地方税財源の確保を求める意見書について 原案可決 衆議院議長       
参議院議長
内閣総理大臣
財務大臣
総務大臣
経済産業大臣
厚生労働大臣
内閣官房長官
経済再生担当大臣
まち・ひと・しごと創生担当大臣
令和2年9月24日(9月定例会) コロナ禍における私立高校生の学びを保証し私立高校の教育環境整備をはかるため、私学助成増額・拡充を求める意見書について 原案可決 内閣総理大臣             
文部科学大臣
財務大臣
総務大臣
衆議院議長
参議院議長
新潟県知事
令和2年5月20日(5月臨時会) 新型コロナウイルス感染症に関する緊急要望を求める意見書について 原案可決 内閣総理大臣       
衆議院議長
参議院議長
このページに関するお問い合わせ

田上町役場 議会事務局

電話:0256-57-6300
E-mail:t3001@town.tagami.lg.jp

このページの先頭に戻る