ページ内を移動するためのリンクです。

  • トップ
  • >
  • 町政情報
  • >
  • 田上町人口ビジョン ・ 田上町総合戦略策定 『暮らしを磨き 夢を導く田上 ~その先の輝きへ~』||町政情報|田上町

町政情報

このページを印刷する

田上町人口ビジョン ・ 田上町総合戦略 『暮らしを磨き 夢を導く田上 ~その先の輝きへ~』

人口減少に対抗するための戦略策定!

人口ビジョンと総合戦略の関係性

今、加速度的に進んでいる『人口減少問題』に対応するため、田上町は『田上町人口ビジョン』と『田上町総合戦略』を策定しました。

『田上町人口ビジョン』において将来の人口に関する目標を定め、その目標を達成するために地域の実情に応じた施策の方向を『田上町総合戦略』において定めています。

田上町人口ビジョン
人口ビジョンの流れ

田上町における人口の現状を分析し、人口に関する町民の認識を共有し、今後目指すべき将来の方向と人口の将来展望を明示するもの。

総合戦略において、まち・ひと・しごと創生の実現に向けて効果的な施策を企画立案するうえで、基礎となる重要なものとして位置付けています。

計画対象期間は、国の長期ビジョンの期間である2060年(平成72年)まで。

田上町人口ビジョン

2060年(平成72年)において、田上町の人口減少は、8,022人で食い止めることを目標と定めました。

このまま何もしないで経過した場合の推計値(社会保障・人口問題研究所 推計値)である平成72(2060)年の5,126人よりも3,000人近い人口の増加が必要であり、産官学金労が一体となった総合戦略の推進が必要不可欠となります。

田上町総合戦略

「地方人口ビジョン」を踏まえ、地域の実情に応じた目標や施策の基本的な方向を定めたもの。

人口減少に対して具体的で効果の高い施策を集中的に実施していくため「戦略」です。

計画対象期間は、2015年度(平成27年度)から2019年度(平成31年度)まで。

基本的な視点
1.若い世代の教育・就労から結婚・出産・子育てに至る希望を実現する

次代を担う若い世代が田上町で学び、安心して働き、希望どおり結婚・出産・子育てができる環境形成を図ります。

2.東京圏への人口流出に歯止めをかける

田上町に住み、働き、豊かな暮らしが実現できる環境形成を図り、東京圏への人口流出を抑制します。

新潟市を中心とする連携中枢都市圏の関係自治体との連携を深めるとともに、田上町の地域特性に磨きをかけます。

3.人口減少・超高齢化を見据えた社会を構築する 

将来的な人口動態を踏まえて、持続可能な社会基盤の形成を図ります。

産官学金労の協働をはじめ、老若男女多世代での支え合いを通じ、安全・快適で活気に満ちた暮らしを実現します。


田上町総合戦略の改定について

平成29年3月策定の第5次田上町総合計画基本構想・後期基本計画との整合性を図ると共に、
田上町総合戦略の平成28年度事業評価を行った結果等をふまえて田上町総合戦略を改定しました。

・田上町総合戦略(平成29年11月改定)PDFファイル(589KB)
策定の体制および経過
総合戦略策定会議

【総合戦略策定会議 委員名簿】

審議会委員名簿
条 例 区 分  氏    名 団  体  名  等 備    考
第1号委員
(学識経験者)
杉 浦 善 次 郎 新潟経営大学 会長
第2号委員
(一般住民代表)
髙 橋 由利子 一般公募
渡 辺 良 子 一般公募
小 川 和 陽 一般公募(学生)
笹 田 倫 子 一般公募(学生)
荒 井 雪 絵 女性ライム田上町
松 原 百合子 民生・児童委員協議会
坂 上 勇 人 PTA連絡協議会
乾 津 子 人 湯田上温泉旅館協同組合
田上町観光協会
坪 谷 喜代一 田上町商工会
第3号委員
(行政機関の職員)
酒 井 裕 行 三条地域振興局
第4号委員
(公的団体の職員)
野 澤 幸 司 田上町商工会
須 佐 敏 昭 にいがた南蒲農業協同組合
鹿 俣 純 夫 田上町社会福祉協議会 副会長
金 子   隆 協栄信用組合田上支店
(指定金融機関)

【会議録】

このページに関するお問い合わせ

田上町役場 総務課

電話:0256-57-6222
E-mail:soumu@town.tagami.lg.jp

このページの先頭に戻る